本文へスキップ

管理費削減・管理会社変更のコンサルティングはおまかせください!

0120-755-621

お客様相談専用ダイヤルです
(受付センター)月~金曜10~17時

9月28日:外部専門家育成セミナー開催(新制度の説明も)

投稿日:2017年09月15日 作成者:瀬下義浩 (10 ヒット)

当事務所代表が副会長を努めている一般社団法人日本マンション管理士連合会

9月から来年1月に向け全国8都市でマンション管理士向けの外部専門家育成セミナー

を開催する。日管連が来年スタートさせる予定の『管理組合損害補償金給付制度』

の説明も同時に行われる。

 

      外部専門家育成セミナー(東京会場)開催のお知らせ

テーマ

1. マンション管理士としての外部専門家活用事例と社会的背景

講師 親泊 哲(日管連会長)

2. 管理組合損害補償金給付という制度の必然性(制度説明)

講師 佐藤 優(日管連副会長)、当事務所代表 瀬下 義浩(日管連副会長)

 

日  時: 平成29年9月29日(金)13:30~16:30

会  場: 損保会館(千代田区神田淡路町2-9)

参加費用: 無料(多数の場合は抽選)

※日管連会員会に所属していないマンション管理士も受講可能

申込方法: 日管連掲載申込みページにて

8月30日:管理組合損害補償金給付制度

投稿日:2017年09月14日 作成者:瀬下義浩 (7 ヒット)

管理組合損害補償金給付制度

 当事務所代表が副理事長を努めている一般社団法人日本マンション管理士連合会は

国土交通クラブにて平成30年8月をもって『管理組合損害補償給付制度』を創設する

ことを記者発表致しました。一般社団法人日本マンション管理士連合会

 

 この制度は、マンション管理士が外部専門家として管理組合の役員に就任する場合

において、「管理組合が安心して委託できること」及び「管理組合財産の保全」を

目的としています。

 

 マンションの高経年化が進行するとともに、区分所有者の高齢化や賃貸化、空室化な

ど役員のなり手不足、又は管理費や修繕積立金の収支状況の悪化などで管理組合運営は

ますます難しくなってきています。新築でも高層化・大規模化などの物件の複雑な管理

が求められるケースが多く出てきており、マンション管理士が外部専門家として活躍す

る場が増えてきました。

 

 第三者管理方式やその他管理組合監事等の役員として管理組合資金口座の銀行印を預

かる場合に、日管連が会員所属マンション管理士の不正行為による管理組合の損害を補

償します。損害補償金は1億円を上限として、実際の損害額を補償します。

 

 業務執行における会計状況について、年1回以上会員会にて会計検証を実施します。

なお、本補償に対して管理組合の負担はありません。

 

保証制度

 

2017年:夏季休業のお知らせ

投稿日:2017年08月10日 作成者:瀬下義浩 (59 ヒット)

img_Kakihimawari_1200x400-1024x341

誠に勝手ながら、2017年8月11日(金)~2017年8月17日(木)まで、マンション管理総研は

夏季休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

6月20日:民泊新法

投稿日:2017年06月20日 作成者:瀬下義浩 (98 ヒット)

民泊新法

2017年6月9日に住宅民泊事業法(民泊新法)が成立しました、従来の旅館業法で定めるホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業、下宿営業や特区民泊にあてはまらない新しい営業形態である。

民泊新法の対象となる民泊サービスは、旅館業法の対象外となる条件として、国土交通省令・厚生労働省令で定める日数が一年間で180日を超えないものとされています。

マンションでも空部屋活用として貸される事が懸念され民泊を受認しないマンションにおいては禁止規定する必要がありますが、国の見解では「理事会総会決議を含め、管理組合として民泊を禁止する方針か決定されているかどうかについて届け出により確認する」と述べ「禁止する方針を決定したマンションにおける民泊事業の実施を防止する」考えを示した。民泊の可否について「管理規約上で明確にしておいていただくことが望ましい」旨の認識を示した。

6月20日:個人情報保護法改正とマンション管理組合

投稿日:2017年06月20日 作成者:瀬下義浩 (117 ヒット)

個人情報保護法改正とマンション管理組合

平成27年改正個人情報保護法改正の成立によって、平成29年5月30日以降、 管理組合は個人情報保護法の適用を受ける個人情報取扱事業者となります。この法律が抱える問題点に向き合わざるを得なくなりました。

今回の改正は多岐に渡りますが、管理組合に対して最も大きな影響があるのは、適用除外要件がなくなったことです。基本、すべての管理組合にこの法律が適用されます。多くの管理組合は管理会社にその管理を委託していることになりますのでこの場合、管理組合は委託先への監督義務も負います。

個人情報保護法は、個人情報の収集、保管、管理、利用・公開に関して組織の内部制度を整えることを要求しています。委託先の管理会社だけではなく、管理組合内部においても個人情報にアクセスできる権限をもつ者を限定し、 個人情報の保管・管理方法にも厳重なセキュリティが要求されます。

個人情報はみだりに公開してはいけないですが、『管理組合の業務を遂行する上で必要な個人情報は、管理組合の責任のもとに、本人の同意を得て収集し、 名簿作成、保管、利用に関しての規則に則り、適正に管理されなければならない。』 これが個人情報保護法の基本的な立法趣旨です。

今回の改正で導入された「要配慮個人情報」の取り扱いには十分注意する必要があります。要配慮個人情報として政令で定める事項としては、次のような情報が挙げられています。

*「病歴」に準ずるもの

診療情報・調剤情報・健康診断結果・障害(身体、知的、精神など)・ゲノム情報

*「犯罪の経歴」に準ずるもの

前科前歴情報・犯罪被害情報

これらの情報は極めてデリケートな情報ばかりですが、管理組合がプライバシーを侵害しない範囲内で取得しなければならない場合があると思います。その場合には、より一層慎重に取り扱い、さらに徹底した管理を行う必要があります。

2月22日 : 朝日新聞社 社会部 取材

投稿日:2017年02月23日 作成者:瀬下義浩 (230 ヒット)

朝日新聞社 社会部より当事務所代表が取材を受けた。

2月16日 : 朝日新聞社 経済部 取材

投稿日:2017年02月23日 作成者:瀬下義浩 (184 ヒット)

朝日新聞社 経済部より当事務所代表が取材を受けた。

11月29日:第2回新宿区マンション管理セミナー開催 

投稿日:2016年10月18日 作成者:瀬下義浩 (398 ヒット)

平成28年度 第2回新宿区マンション管理セミナー

「直下型地震への備え~熊本地震と東日本大震災からの教訓~」

講師: 瀬下 義浩 (当事務所代表)

日  時:11月26日(土)午後1時30分~4時30分(受付は午後1時から)
会  場:BIZ新宿(区立産業会館) 3階研修室A
(新宿区西新宿6丁目8番2号)

参加費用:無料

申込方法:住宅課居住支援係 電話03-5273-3567
10月17日(月)から11月4日(金)までに、窓口・電話にてお申込みください。(50名先着順)
詳しい内容はこちらになりますリンク先→ 新宿区マンション管理セミナー

8月3日:日経新聞夕刊に『共用部分にも地震保険』を掲載!!

投稿日:2016年08月04日 作成者:瀬下義浩 (468 ヒット)

マンションの玄関、廊下、エレベーターホールなど共用部分への火災保険、地震保険についてまとめてあり

当事務所社長が副会長を務める一般社団法人日本マンション管理士会連合会と日新火災海上保険で

業務提携契約を結んだ『マンションドクター火災保険』に加入した実例も掲載。

リンク先:8月3日 日経新聞新聞

 

4月2日:第3回マンション管理組合セミナー開催 ㈱東京建物アメニティサポート

投稿日:2016年05月20日 作成者:瀬下義浩 (561 ヒット)

第3回マンション管理組合セミナー

講師/代表 瀬下義浩(当事務所代表)

テーマ:『マンションの良好な住環境のために』

不当駐車や駐輪、ペット飼育、生活騒音、バルコニーの使用方法やゴミ出しのマナーなど、マンションで暮らす人々のマナーについて実例をあげていかにして遵守えと導いていくか詳しく解説。

バナースペース

マンション管理総研

有限会社
S&Cタツミコーポレーション
〒144-0047
東京都大田区萩中3-13-8
アクセス(地図)
0120-755-621 (相談ダイヤル)
03-3743-5621 (ご相談以外)

管理状況無料チェック

あなたのマンションの管理状況を無料で安全度チェックいたします。

お申し込みはコチラ

特別レポート無料進呈

いずれか一つお選びください

■標準管理規約の実務的解説書
■管理費削減のための留意ポイント
■リプレース(管理会社変更)の重要ポイント

お申し込みはコチラ

出版本特別販売

管理組合役員の方も必見!
以下の出版本をHP特別販売!!
「マンション管理士の仕事術」
店頭価格の10%off
     +送料無料

お申し込みはコチラ